海外FXの比較・最新情報をお届け!
海外FXの比較 > 取引ガイド > 海外FXの口座開設の注意点

海外FXの口座開設の注意点

更新日:2012.3.20

海外のFX業者で口座開設するときに、英語ができないと「口座開設もできないんじゃないの?」という声をよく聞きます。ですが、そういった心配はあまり考えなくても問題ありません。

2016年現在で日本人に人気のある海外のFX業者の殆どで日本語サポートを充実させているところが多いです。日本語のメールサポートだけでけでなく、日本人スタッフを在駐させたり、海外のFX業者でありながら、日本語サイトのあるFX業者も少なくありません。

口座も日本語の手順に従って簡単に開設ができます。口座開設はFX業者のホームページから手続きすることになりますが、その際にわからないことがあったら、サポートを通じて口座開設申請することをオススメしまう。

実際にどのようなサポートをしてくれるのかをはじめに知っておくことで後にトラブルがあった際に問題解決をスムーズに進めることができます。仮にサポートが自分にとって合わないと感じたら、そのFX業者での口座開設は止める方が賢明です。

実際に口座開設してから、開設が完了するまでの時間は日本国内のFX業者と同じで各社異なります。早い所では即日というところもあります。ですが、殆どのFX業者で1週間程度口座開設に時間がかかることを考慮しておきましょう。

また、口座開設の際に日本のFX業者との異なる点は、FX業者の身分証明書の提示です。日本国内なら「免許証」だけで問題ないところが多いですが、海外業者では、パスポートや住民票を提示しないといけない業者があることです(ただし、必要な身分証明書は各FX業者によって異なります)。

口座開設の手続きに関しては、日本で口座開設をするのと異なる点は少なく、ウェブ上で完結するところがほとんどですので実際にやってみると、「おっ、こんなに簡単だったんだ」と感じる方も多いです。

この記事を書いた人
戸田ココ / FXトレーダー見習い

海外FX比較編集部の中の人です。FX歴は2年程度と浅いですが「レバレッジは神である」を信じ続けて、海外FXにたどり着きました。もっと海外FXを知って、世の中に拡めていくのが目標です。

戸田ココ

この記事のシェアはこちらから

コメントを残す

*