海外FXの比較・最新情報をお届け!
海外FXの比較 > 取引ガイド > 海外FXの入出金の方法は?

海外FXの入出金の方法は?

更新日:2012.3.15

入金

日本のFX業者との大きな違いのひとつに、入金方法があります。海外のFX業者での入金方法は銀行を使った海外送金のほかにクレジットカードを使用した入金方法があります。

海外送金(電信送金)

よく海外のFX業者で口座開設を躊躇う理由のひとつにFX業者に入金する際に、海外送金をしなければならないから手数料が高いんじゃないの?ということを仰る方もいます。たしかに、海外送金をすると、例えばドル建てで入金した場合には、為替手数料(為替レートの変動による差損・銀行に支払う手数料)が必要になるので最低でも3,000円程度の手数料がかかります。

クレジットカード

ですが、クレジットカードでの入金であれば、国内のFX業者同様に即時入金が可能で手数料も0円(海外通貨での場合は為替差損が発生します)で済みます。国内で取り扱いのない入金方法ですが、各海外のFX業者は金融業ですので厳格な個人情報の取り扱いをしていますのでその点さえ、取り除くことができれば、入金のハードルはかなり低くなると思います。

決済代行会社(PAYPALなど)

PAYPALやMoneyBookersなどの決済代行会社を利用した入金方法も海外のFX業者では多いです。たとえば、PAYPALでは、クレジットカードでPAYPALに一時的に入金してから、その後、各海外FX業者に入金するという形になります。

特にPAYPALは数多くの海外FX業者で既に多くの実績のある決済代行会社です。ですので、一度入金の方法を覚えてしまえば、他のFX業者でも利用することができます。この決済代行会社を使用するメリットの1つとして、PAYPALは、ネットショッピングでの決済にも使用されています。ですので、PAYPALの口座残高からネットショッピングなどの支払いを行うこともできます。また、出金の際にも入金した決済代行会社の口座へ出金できるので便利です。

出金

海外のFX業者を使う上で一番心配されるのが出金ではないでしょうか。実際にお金を入金していざ出金しようと思ってもなかなか難しいそうなイメージがあると思います。海外口座は入金はクレジットカードでしたら、即時に入金されますが出金に関しては紙の申請書をFAXかメールで海外のFX業者に送る必要があります。

多くの業者で日本人サポートがいますが、日本人サポートがいない場合もあります。その場合、基本的に業者とのやり取りはメールとなり、英語となります。ですので、トラブルでサポートと英語でやりあえるかも大切です。そういった、英語でのやり取りに自信のない方は、海外のFX業者のWEBサイトで日本語サポートありなどの表記がある業者での口座開設をおすすめします。

海外のFX業者の一番の心配事でもある資金がしっかり引き出せるかだと思います。管理人が口座開設をした限りでは、日本語サポートがいない・出金できないといったトラブルには遭遇していませんが、そのリスクは常にあると思っといた方が賢明だと思います。

クレジットカードでの出金

入金の際にクレジットカードを使用した場合には、入金した代金分だけはクレジットカードでの出金ができます。わかりやすく一言でまとめると「入金した金額分をキャンセル扱いにする」ということです。仮に入金額を超える場合の出金については、出金先に銀行口座などを選ぶことになります。

たとえば、海外のFX業者に20万円を円建てで入金したとします。その後、トレードをして10万円の利益が増えました。そこで、利益分を含めた30万円を出金をしようとした場合、はじめのクレジットカードでの入金20万円までは、クレジットカードのショッピング枠のキャンセル扱いで返金されます。

残りの10万円は、一般的によく使われるのが電信送金扱いでの銀行振り込みです。銀行振り込みの場合には手数料がかかりますので注意が必要です。

電信送金(銀行振込)

海外FX業者からの出金で一般的に使われているのが「電信送金」です。これは、海外のFX業者から海外の銀行を通じてご自身の日本にある銀行口座に振込をする仕組みです。ただし、各銀行によって異なりますが、数千円相当などの手数料がかかってしまうので、手数料を差し引いても利益がある状態でのときに出金しましょう。小額(1万円以下)で出金を行っていると手数料分で損をします。

また、海外からの送金をしてもらい、日本の銀行口座で受取ことを「被仕向け」と表現します(反対は仕向けです)。銀行によっては被仕向け(海外のからの送金)が出来ない銀行口座もありますので、予め確認しておきましょう。

この記事を書いた人
戸田ココ / FXトレーダー見習い

海外FX比較編集部の中の人です。FX歴は2年程度と浅いですが「レバレッジは神である」を信じ続けて、海外FXにたどり着きました。もっと海外FXを知って、世の中に拡めていくのが目標です。

戸田ココ

この記事のシェアはこちらから

コメントを残す

*