海外FXの比較・最新情報をお届け!
海外FXの比較 > 海外FX > Tradeview(トレードビュー)

Tradeview(トレードビュー)

更新日:2016.12.4

世界最高基準のFXトレード環境とテクノロジーが満載!

Tradeview(トレードビュー)

Tradeview(トレードビュー)は、日本であまり馴染みのないFX会社ですが、設立が2004年と歴史のある海外FX会社です。FX会社の安全性を図る上で大切なライセンスは「CIMA(ケイマン諸島金融庁)」から認可・管理監督をされており、また、公式サイトにライセンス番号も明記されているので信頼性が高いです。信託保全は、アメリカ系の大手銀行(ウェルス・ファーゴ)で管理され、最大35,000ドル相当までの顧客資金補償も完備されています。50社以上のリクイディティプロバイダーと提携することで狭いスプレッドを安定的に提示することも特長の一つです。例えば、MT4のILC口座では米ドル円で最小0.0Pips~スプレッドを提供しています(別途取引数料あり)。

3種類から選べる取引プラットフォーム

海外FX業界の世界標準である「MT4」をはじめ、インターバンクの価格情報をそのまま表示され、板情報を常時チェックできる「cTrader」、機関投資家やプロトレーダーといった大口の取引をするために開発された「Currenex」。これら3種類の独自のメリット持った取引プラットフォームがTradeviewには用意されています。

0Pips~の極狭スプレッド

50社以上のリクイディティプロバイダー(シティ銀行、JPモルガン、ドイツ銀行、UBSなど)から価格提供をされているため、価格提供された中で最良の売値と買い値を提供しています。とくに、ILC口座においては、米ドル円のスプレッドが最小値0.0Pips(別途取引手数料2.5ドルあり)と極端に狭いスプレッドを実現しています。また、取引システムに複数の金融機関が使用しているEquinix社のロンドン「LD4」というデーターセンターを使用しているので、約定の遅れやシステムダウンといったことを極力減らす事ができます。

キッチリ管理された信託保全

アメリカ生まれのイギリスに拠点のある金融機関の「ウェルスファーゴ」にて、トレーダーの資金をTradeviewの運転資金と分別管理されています。しかも、「Fundadministration社」と外部の第三者機関と監査契約も締結しており、外部管理者としてトレーダーの資金の監視を常に行っています。さらに、35,000ドル相当までのトレーダーの資金補償もありますのでいざという時も安心の体制です。

口座タイプ

口座種類 スタンダード口座 ECN口座 Currenex cTrader
注文方式 STP/NDD ECN/NDD STP/NDD ECN/NDD
取引ツール MT4 MT4 Currenex cTrader
最大レバレッジ 最大500倍 最大200倍 最大400倍 最大400倍
初回最低入金額 100USD 1000USD 1000USD 1000USD
最小取引単位 1000通貨 10,000通貨 10,000通貨 10,000通貨
取引手数料 なし 片道2.5USD/lot 片道3.0USD/lot 片道2.5USD/lot

スプレッド

口座種類 スタンダード口座 ECN口座 Currenex cTrader
米ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
豪ドル/円
ユーロ/米ドル

取扱商品

口座種類 スタンダード口座 ECN口座 Currenex cTrader
通貨ペア 50種類 50種類 50種類 50種類
貴金属/株価指数/エネルギー 50種類 50種類 50種類 50種類

入金

入金情報 手数料 最低入金額 反映時間
クレジットカード 無料 1$~ 即日
海外銀行送金 無料 1$~ 2~3営業日
Neteller 無料 1$~ 即日
Skrill 無料 1$~ 即日

入金

出金情報 手数料 最低出金額 反映時間
クレジットカード 無料 1$~ 1~2営業日
海外銀行送金 35USD相当 1$~ 1~2営業日
Neteller 無料 1$~ 1~2営業日
Skrill 無料 1$~ 1~2営業日

会社情報

正式名称 Tradeview Ltd
本社所在地 94 Solaris Avenue. Suite 1348 Camana Bay, Grand Cayman, KY1-1108, Cayman Islands
ライセンス/登録地 CIMA License No. 585163
事業開始日 2004年6月1日
資本金 非公表
従業員数 30名
この記事を書いた人
戸田ココ / FXトレーダー見習い

海外FX比較編集部の中の人です。FX歴は2年程度と浅いですが「レバレッジは神である」を信じ続けて、海外FXにたどり着きました。もっと海外FXを知って、世の中に拡めていくのが目標です。

戸田ココ

この記事のシェアはこちらから

コメントを残す

*