海外FXの比較・最新情報をお届け!
海外FXの比較 > 海外FX > PivotMarkets(ピボットマーケッツ)

PivotMarkets(ピボットマーケッツ)

更新日:2016.12.3

話題沸騰!急成長している新興の海外FX会社

PivotMarkets(ピボットマーケッツ)

Pivot Markets は、ディーリングデスクなしのSTP方式の取引方法を採用しており、高速・安定したサーバーを構築することで約定スピードを飛躍的に向上させ、よりFXトレーダーに満足できる取引環境を実現しています。新興とはいえ、サポート体制が足りていないこともなく、日本人カスタマーデスクの常駐、国内送金導入など日本人のFXトレーダーにとって用意し欲しいと感じている項目をしっかりと把握し、対応する姿勢は見ものです(国内送金近日導入予定)。

API接続による瞬時の入出金反映!

日本人のFXトレーダーが心配な部分な入出金について、クレジットカードやBitcion(ビットコイン)での入出金をAPI接続を導入し、10,000USD相当以下の入出金の自動反映するシステムが構築されています。クレジットカードであれば、ビットコインであれば1営業日、銀行送金であっても3~5営業日で反映が自動でされるようになっています。

世界トップクラスのシステム安定性!

取引サーバーには、金融インフラプロバイダーで世界的に有名な「EQUINIX社」のデータセンターを使用しており、365日24時間、持続的に安定した取引サービスを提供し、かつ、5ミリ秒で98%の注文リクエストを処理できる圧倒的な約定スピートを兼ね備えています。EQUINIX社のデータセンターは、世界トップクラスのサーバー性能と安定性があるため、他の海外FX会社もこぞってサーバーを設置していることでも有名です。

これからの常識!?BitCoin決済サービスに対応

Bitcoin(ビットコイン)とは、インターネット上で取引と通貨発行がされている「仮想通貨」です。Pivot Markets(ピボットマーケッツ)では、そのBitcoinによる入出金サービスをFX業界の中でも先行して導入しています。Bitcoin決済サービスは、銀行などの金融機関を通す必要がないため、圧倒的な低コストによる決済ができます。しかも、決済は土日を含めた24時間、国内外問わず、資金移動ができるのでFXトレーダーにとっても価値が高まります。

口座タイプ

口座種類 Metatrader4 スタンダード口座
注文方式 NDD方式/STP方式
取引ツール MT4
最大レバレッジ 500倍
初回最低入金額 通常:200USD、Bitcoin入金:100USD
最小取引単位 0.01lot(1,000通貨)
取引手数料 なし

スプレッド

口座種類 Metatrader4 スタンダード口座
米ドル/円 2.64pips
ユーロ/円 2.97pips
ポンド/円 4.09pips
豪ドル/円 3.79pips
ユーロ/米ドル 2.18pips

取扱商品

口座種類 Metatrader4 スタンダード口座
通貨ペア 30種類
貴金属 2種類
株価指数/エネルギー 13種類

入金

入金情報 手数料 最低入金額 反映時間
銀行送金 トレーダー負担 1$~ 24時間以内(営業日)
クレジットカード 無料 1$~ 24時間以内(営業日)
Skrill (スクリル) - - -
ビットコイン 無料 100$~ 原則1-2時間

入金

出金情報 手数料 最低入金額 反映時間
銀行送金 無料 1$~ 24時間以内(営業日)
クレジットカード 無料 1$~ 24時間以内(営業日)
NETELLER/Skrill - - -
ビットコイン 無料 100$~ 原則1-2時間

会社情報

正式名称 Pivot Markets International Inc.
本社所在地 Ajeltake Road, Majuro, 96960, Marshall Islands, Reg. no.: 78390
ライセンス/登録地 Marshall
事業開始日 2015年
資本金 100,000米ドル
従業員数 10名
この記事を書いた人
戸田ココ / FXトレーダー見習い

海外FX比較編集部の中の人です。FX歴は2年程度と浅いですが「レバレッジは神である」を信じ続けて、海外FXにたどり着きました。もっと海外FXを知って、世の中に拡めていくのが目標です。

戸田ココ

この記事のシェアはこちらから

コメントを残す

*