FX.ACADEMY > 海外FX講座 > 海外FXの「入金方法」

海外FXの「入金方法」

クレジットカードやNETELLERだけでなくビットコインでも入金できる

クレジットカードが入金の基本

クレジットカードでの入金であれば、国内のFX会社同様に即時入金が可能で手数料も0円(海外通貨での場合は為替差損が発生します)で済みます。国内で取り扱いのない入金方法で、かつ、クレジットカードを使用するので個人情報の漏洩が心配になるかもしれませんが、その点は海外FX会社も金融業ですので厳格な個人情報の取り扱いをしていますのでご安心ください。

入金方法

日本のFX会社との大きな違いのひとつに、入金方法があります。海外のFX会社での入金方法は銀行を使った海外送金のほかにクレジットカードを使用した入金方法があります。

海外送金(電信送金)

入金方法 反映時間 手数料
海外送金(電信送金) 当日~翌営業日 無料※

※振込手数料はトレーダーの負担となります。

よく海外のFX会社で口座開設を躊躇う理由のひとつにFX会社に入金する際に、海外送金をしなければならないから手数料が高いんじゃないの?ということを仰る方もいます。たしかに、海外送金をすると、例えばドル建てで入金した場合には、為替手数料(為替レートの変動による差損・銀行に支払う手数料)が必要になるので最低でも3,000円程度の手数料がかかります。

クレジットカード

入金方法 反映時間 手数料
クレジットカード 即時 無料

ですが、クレジットカードでの入金であれば、国内のFX会社同様に即時入金が可能で手数料も0円(海外通貨での場合は為替差損が発生します)で済みます。国内で取り扱いのない入金方法ですが、各海外のFX会社は金融業ですので厳格な個人情報の取り扱いをしていますのでその点さえ、取り除くことができれば、入金のハードルはかなり低くなると思います。

決済代行会社(NETELLERやSkrillなど)

入金方法 反映時間 手数料
決済代行会社 即時 無料

NETELLERやSkrillなどの決済代行会社を利用した入金方法も海外のFX会社では多いです。たとえば、NETELLERでは、クレジットカードでNETELLERに一時的に入金してから、その後、各海外FX会社に入金するという形になります。

特にNETELLERは数多くの海外FX会社で既に多くの実績のある決済代行会社です。ですので、一度入金の方法を覚えてしまえば、他のFX会社でも利用することができます。この決済代行会社を使用するメリットの1つとして、NETELLERは、ネットショッピングでの決済にも使用されています。ですので、NETELLERの口座残高からネットショッピングなどの支払いを行うこともできます。また、出金の際にも入金した決済代行会社の口座へ出金できるので便利です。