FX.ACADEMY > 海外FX講座 > 海外FXのメリット

海外FXのメリット

海外FXには国内FXにはないメリットが多い

国内FXでは考えられないメリットが多い

海外FXには国内FXにはないメリットが多いです。国内FXでは最大25倍のレバレッジが無制限、取引時に大きな動きで想定外の損失が出ても追証なし、為替だけでなく個別株式CFDなども揃える取引商品数の豊富さ、最短15分で口座開設が完了するなど、国内FXでは考えられないようなメリットが多く存在します。

海外FX4つのメリット

レバレッジ規制は日本の金融庁から規制されているため、日本の法律が適応されない海外のFX業者はこのレバレッジ規制の影響は受けません。そのため、海外のFX業者は、最大25倍の括りを守る必要が無いため、レバレッジが最大400倍を超えるようなFX業者も選ぶことができます。

「ゼロカット」と呼ばれる制度があり、顧客の口座残高がマイナスになった場合に残高を0にリセットします。ポジションの損失が証拠金よりも多くなったポジション解消後にFX業者が損失を補填する形でマイナスを相殺させることで口座残高を0にリセットします。

国内FX会社ではドル円やユーロ円といった為替(FX)しか取り扱っていない場合が多いですが、海外FXなら指数(ダウ平均や日経平均)や商品先物(原油や金・銀)などを原資産としたCFDも取引することができ、多いところでは1,000銘柄を超えるところもあります。

口座開設はネット上のみで完結するため最短で15分程度で口座開設が完了できます。ただし、注意が必要なのが口座開設した状態では入金をすることはできますが出金をすることができません。必ず、身分証明書などを使って本人確認が必要となります。