海外FXの比較・最新情報をお届け!
海外FXの比較 > 特集 > それって安全?海外FXの信託保全の実態とは?

それって安全?海外FXの信託保全の実態とは?

更新日:2017.1.2

「信託保全」「分離保管」をしているから安心して預けてくださいといったことを強調しているFX業者がたくさんあります。そもそも、信託保全や分離保管というのはなんでしょう?答えは、FX業者が倒産した場合、そのFX業者の資産と顧客の資産を分離して保管することによってトレーダーの資産を守るシステムです。今回は海外FX業者がトレーダーの資産をどのように保管しているのかを解説していきます。

信託保全と分別管理は全く別物

「信託保全」「分離保管」通常では投資家が入金した以上の保証はありません。つまり、トレーダーが入金した以上のお金は保証されません。たとえば、100万円を入金し、その後、利益が発生し口座残高が200万円以上になったとしても、入金した100万円しか補償はされません。これは国内FX・海外FX問わず入金した金額が保証の上限となります。

分別管理(管理)しているだけでは意味がない!

事業資金とは別にトレーダーから預かっているお金を別々の口座で管理することです。ただ、分別管理だからといって安全というわけではありません。分別管理の場合、「トレーダーのお金と事業資金は別の口座で管理してます」というだけでなので仮にFX業者が破綻した際に別々の口座であっても名義人が同一であれば、どちらの口座も債権として扱われ、差し押さえされることになります。しかも、第三者の監査が入っているわけではないので、蓋を開けたら経営陣が横領していたなんてこともあり得ます。

信託保全は別名義・口座で管理させる

信託銀行や信託会社がFX業者の依頼を受けて別に管理をする保全制度です。FX業者が仮に破綻したとしても、トレーダーから預かっているお金は、受託者である信託銀行が受益者代理人である弁護士を通じ、入金した金額を上限に預かっている資産を返還する仕組みになっています。

一部信託保全も多少、安全だが・・・

全額を信託保全している会社もあれば、一部の金額を信託保全をしている業者もあります。この場合、トレーダーの入金は全額信託保全にするのか、一方で一部しか信託保全しかしない業者もあります。ですので、一概に信託保全をしているから安心というのは過度な期待です。

投資家補償基金(ICF)に加盟しているかが肝

信託保全をしているFX業者でも、破綻したら自身の預け入れしているお金が返金されない可能性もあります。この場合、最終的な手段としてICF、投資家補償基金に加盟していることがポイントです。キプロスの金融ライセンスであるCySECを保有しているFX業者は、このICFに加盟していることがライセンスの許諾の条件となります。万が一にFX業者が破綻し、信託保全を一切していなかったとしても、一人あたり最大2万ユーロまで保証を受けることができます。この保証対象になるのは、信託保全と同様にトレーダーが入金した金額のみとなります。

信託保全取扱業者一覧

以下のFX業者は信託保全/ICF加盟がされており一定の安全性があるFX業者です。最大2万ユーロというのは、ICFによる保証になります。また、格付け会社の格付けですので参照時には当該銀行がその適用を受けていない可能性がありますので注意が必要です。

XM

・最大20,000EURO(約240万円)までの信託保全
・ユーロ圏銀行において分別保管管理

TITANFX

・National Australia Bankなど格付けAAランク以上の銀行にて分別保管管理

FXPro

・最大20,000EURO(約200万円)までの信託保全
・ユーロ圏銀行において分別保管

AXITRADER

・National Australia Bank(NAB)にてCorporations Act 2001に従い分割管理

ThinkForex

・Commonwealth Bank of Australiaなど格付けAAランク以上の銀行にて分別保管管理

海外FXも安全性が向上している

ヨーロッパの海外FX業者もトレーダーへの保護という部分を強化し始めており、全額信託保全やICFの加盟など一定水準の安全性を満たすFX業者が増えております。ただ、肝心なことは常に情報収集を怠らないことです。信託保全やICFの保証があるからといって、保証されるのは入金した金額だけです。獲得した利益を守るためには「出金拒否がないか」「ストップ刈りが行われていないか」など、常に監視しておく必要があります。トレードで稼いたお金はできるだけ早めに出金しておくことが大切です。

この記事を書いた人
戸田ココ / FXトレーダー見習い

海外FX比較編集部の中の人です。FX歴は2年程度と浅いですが「レバレッジは神である」を信じ続けて、海外FXにたどり着きました。もっと海外FXを知って、世の中に拡めていくのが目標です。

戸田ココ

この記事のシェアはこちらから

コメントを残す

*